HOME > 調査レポート一覧 > 調査レポート[電子書籍に関するアンケート]

調査レポート

電子書籍に関するアンケート

【調査時期】 2014年1月27日(月)~2月3日(月)
【回答者数】 KOETOMO会員 8,223人

  • この1年、本を「週1回以上」読んでいる人の割合は55%。マンガについては、6割強が「読まない」としている。
  • 電子書籍を、「興味があり、すでに利用している」人は16%にとどまり、「興味はあるが、利用していない」が56%を占める。「興味がない」は29%。
  • 電子書籍に、「興味はあるが、利用していない」と回答した人のうち、今後「利用したいと思う」「どちらかというと利用したいと思う」と答えた人は、合わせて66%であった。
  • 電子書籍利用者の利用頻度は、「月1回未満」が24%を占める。次に多いのが「週2~3日(18%)」、「週1日(17%)」。
  • 電子書籍を読むときの利用端末は、1位「スマートフォン(53%)」 2位「iPad(30%)」 3位「PC(22%)」で、電子書籍専用端末はいずれも1割未満にとどまる。
  • 電子書籍利用者の、電子書籍と通常の書籍の利用を比べると、「通常の書籍を読むほうが多い」が6割近くを占める。
  • 電子書籍で読みたいジャンルは、「小説(69%)」「旅行(45%)」「趣味(41%)」「ノンフィクション(39%)」が多く挙がった。「興味があり、すでに利用している」人は、利用していない人に比べ「ビジネス」や「マンガ」を挙げる割合が高いのが特徴。
  • 1ヶ月に書籍にかける金額は、「1,000円未満」が47%、「1,000~2,000円未満」が26%と、2,000円未満が全体の7割を超えている。
  • 最近読んだ書籍で興味深かったのは、1位「永遠のゼロ(91票)」 2位「下町ロケット(41票)」 3位「海賊と呼ばれた男(34票)」。映画化、テレビドラマ化された作品の原作が多く挙がった。

この1年について伺います。あなたは書籍(マンガを含みます)をどのくらい読んでいますか。

n=8,223

(%)

マンガ

n=8,223

(%)

あなたは電子書籍に興味はありますか。

n=8,223

(%)

「興味はあるが、利用していない」と回答された方に伺います。今後、電子書籍を利用したいと思いますか。
【回答者:電子書籍に興味はあるが、利用していない人】

n=4,591

(%)

電子書籍を利用している、と回答された方に伺います。電子書籍の利用頻度をお聞かせください。
【回答者:電子書籍を利用している人】

n=1,276

(%)

電子書籍を利用している方に伺います。電子書籍を読む場合に利用している端末に当てはまるもの全てをお選びください。
【回答者:電子書籍を利用している人】

n=1,276

電子書籍と通常の書籍では、どちらのほうが利用が多いですか。
【回答者:電子書籍を利用している人】

n=1,276

(%)

電子書籍で読みたいジャンルをいくつでもお選びください。電子書籍に興味がないとお答えの方は、通常の書籍で読みたいジャンルをいくつでもお選びください。

全体
(n=8,223)
興味があり、
すでに利用している
(n=1,276)
興味はあるが、
利用していない
(n=4,591)
興味がない
(n=2,356)
小説 68.6 67.1 73.5 59.8
旅行 45.1 31.7 49.5 43.8
趣味 40.6 34.1 43.7 38.0
ノンフィクション 39.2 35.3 42.9 34.0
生活関連 32.9 24.2 37.3 29.2
歴史 29.6 24.7 33.4 25.0
語学 24.8 25.6 29.4 15.4
ビジネス 24.2 33.0 26.6 14.5
マンガ 22.2 36.2 21.4 16.2
ファッション 19.8 13.2 23.2 16.9
スポーツ 13.4 10.4 15.3 11.2
その他 3.4 3.8 1.9 5.9

(%)

1ヶ月に書籍にかける費用を電子書籍も合わせた金額でお聞かせください。

n=8,223

最近読んだ書籍で興味深かった本などありましたら、書籍名とともにどのような点が興味深かったのかをお教えください。(一部抜粋)

※( )内の数字は得票数

【永遠のゼロ】(91)

  • 特攻という題材をテーマにしながら、様々な人間模様、生き様がみられてよかった。一気に読んでしまいました。(女性40代)
  • 映画で話題になったので読みました。原作のほうが臨場感があり、面白かったです。(女性20代)
  • ストーリーの展開に引き込まれました。(男性50代)

【下町ロケット】(41)

  • 現代の時代背景を顕著に表現しながらも、弱者が強者を負かすというストーリーが、とても痛快で、心地よかった。(女性40代)
  • 小さな工場の力を感じた。実際にも日本の技術力のある会社をつぶしてはいけないと思う。(女性60代)

【海賊と呼ばれた男】(34)

  • 出光興産の創業者の話であり、ビジネスに生かすことができると共に、当時の時代背景を学ぶこともできたため。(男性30代)
  • 巨大な企業に立ち向かっていく男の生きざまに感動した。(女性60代)

【ロスジェネの逆襲】(30)

  • 半沢直樹につられて読みましたが、変わらず信義を貫き立ち向かう姿勢は痛快でした。(男性40代)
  • テレビドラマを見てはまりその続き。証券会社と銀行の駆け引きが面白かった。(女性50代)

【インフェルノ】(28)

  • 予想もつかない展開のサスペンス(女性60代)
  • 風景や建物の描写が詳しく、欧州やアメリカの色々な場所を実際に旅行しているように楽しめること。宗教や最新科学をからめた謎解きが面白いので。(女性40代)

【舟を編む】(22)

  • 辞書の作成がこんなに手がこんでいるとは思わなかったし、知らなかった世界を知れて楽しかった(女性40代)
  • ストーリーが秀逸。(男性40代)

【三匹のおっさん】(17)

  • 日常生活のトラブルを還暦を迎えたおっさんが解決していくさまが痛快だった。(女性40代)
  • 現代的な問題をドラマ仕立てで、温かみのある表現で仕上げている。(男性40代)

【進撃の巨人】(15)

  • 圧倒的な力を持つ巨人を相手に人間が立ち向かっていくストーリーが興味深い。(男性30代)
  • 設定が新しい。テンポが早くて読みやすい(女性30代)

【ソロモンの偽証】(14)

  • 中学生の行動、心理がリアルに描かれて、いじめの問題を紋切り型でなく捉えている。(女性40代)
  • イジメ問題とその報道のあり方、学校の対応の仕方の本音と建前、いろいろな意味で興味深かった(女性50代)

【ジェノサイド】(14)

  • 数年前のものだが、スケールの大きなストーリーがすごい。(男性70代)
  • 壮大なスケールを持ったストーリーである。謎めいた始まりで飽きることなく読み進むことができた。(女性50代)

【人間にとって成熟とは何か】(14)

  • 人としてどうあるべきかの持論と、理想論や夢だけでは生きて行けないという現実をシビアに語っている所。(男性50代)
  • もののとらえ方の参考になった。(女性50代)

【利休にたずねよ】(13)

  • 利休の知られざる一面や、周りの人たちとの愛憎が面白かった(女性40代)
  • 時系列が逆になっている点が珍しい。なぜ利休は切腹することになったのか、利休の人となりが詳しく描かれている。(女性50代)

【空飛ぶタイヤ】(12)

  • 実際にそのような事件があったので興味深かった。(女性30代)
  • 中小企業の社長が、巨悪に立ち向かう姿に感動した。(女性40代)

【聞く力】(11)

  • 阿川佐和子の語り口がおもしろく、内容も役に立つことが多く、全体的に良かった。(女性40代)
  • 読みやすい中にもなるほど、と思う点が多々あった。(男性40代)

【人生はニャンとかなる】(11)

  • 世界の偉人の格言などが可愛い猫の写真と掲載されていて字だけより楽しく読める。(女性40代)
  • 格言と猫の写真のあまりにもぴったり感に感動!!毎日眺めては癒されています。(女性50代)

【野心のすすめ】(11)

  • 生き方が、前向きで自分で運を切り開いている点がすばらしい。子供や家族にも読ませたい。(女性40代)
  • 貧乏な生活を送らないために野心を持って生きてきた著者がおもしろかった。(女性40代)

【小さいおうち】(9)

  • 直木賞を受賞し、映画化もされたので、どのようなテーマの話か興味があった。(男性40代)
  • 昭和初期のモダンな家での色々な出来事と戦時下での恋愛模様が面白かった(女性60代)

【ローマ人の物語】(8)

  • 古代ローマと現代日本の共通点が予想以上に多いことに気づかされた点。(男性40代)
  • 皇帝一人一人の深堀を通じて、現代社会の課題にも通じる普遍的な洞察や警鐘が浮かびあがらせている点が非常に面白い。(女性50代)

【俺たちバブル入行組】(8)

  • テレビで「半沢直樹」が面白かったので原作を読みたかった。テレビを思い出しながら楽しんで読めた。(女性50代)
  • 銀行の裏事情が垣間見えた(男性60代)

【医者に殺されない47の心得】(5)

  • 検査のしすぎや薬の飲み過ぎを感じていたので、共感しました。(女性50代)

【色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年】(5)

  • 突然、自分でも理由が分からずに、同級生仲間から外された過去へのわだかまりを社会人となってから解き明かしていく過程。(男性60代)

【ビブリア古書堂の事件手帳】(5)

  • ベストセラーの最新刊。つづきが気になっていたので。(男性50代)

〜回答者プロフィール〜

性別

n=8,223

(%)

年代

n=8,223

(%)

ページトップ

COPYRIGHT © 2012 TOKYU CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

東急電鉄