HOME > 商品開発レポート > コラボ企画:ほっとひと息に食べたいどら焼き

KOETOMO会員の声がカタチに!第六弾「ほっとひと息に食べたいどら焼き」

ほっとひと息したくなる“おいしいどら焼き”を

2014年6月1日、東急ストアでは、十勝産小豆100%の粒あん使用のオリジナル商品「ふっくらどら焼き」「ふっくら栗どら焼き」を新発売。仕事や家事の合間の“ほっとひと息に食べたいどら焼き”を誕生させるために、KOETOMO会員の皆さまの声を開発に生かした新商品です。

価格ふっくらどら焼き 本体価格 100円(参考税込価格108円)
ふっくら栗どら焼き 本体価格 120円(参考税込価格130円)

発売日2014年6月1日

取扱店舗東急ストア(一部店舗を除く)

今回の商品開発フロー
  • プライベート
    ブランド商品に
    関するアンケート
  • 開発希望商品を
    ピックアップ
  • どら焼きに関する
    アンケート
  • 試食会実施
  • 新商品
    デビュー

事前に行われたインターネットアンケートにお答えいただいたKOETOMO会員の皆さまから、どら焼きを購入されることの多い8名の皆さまにご参加いただき試食会を実施。どら焼きのこだわりについて話が弾み、さまざまなご意見が飛び交う場となりました。

どんな「皮」がお好みですか?

「ふんわり感」の違う2つのタイプを食べ比べていただきました。

「口当たりがよい」「軽い食感」など、よりふんわりしているタイプが高評価となりました。


皮とあんこのバランスは?

【A】 皮 = あんこ 【B】 皮 < あんこ 【C】 皮 > あんこ
の3つのタイプで、好みをうかがいました。

【A】は「程よい甘さで軽い感じが好き」、【B】は「お腹が空いているときにはいい」【C】は「さっぱりしていて好き」など、それぞれにさまざまなご意見があり、個人の好みがはっきりと出る結果となりました。


甘さのお好みは?

糖度の違った2つのタイプを食べ比べていただきました。

糖度が低いタイプでは、「甘さとコクのバランスが良い」などの高評価が多く、否定的意見がありませんでしたが、糖度が高いタイプでは、「甘過ぎて食べきれない」「べたべたした感じが好きではない」など、抵抗を感じる意見がありました。
糖度の度数は少しの違いでしたが、評価がはっきり分かれる結果となりました。

商品化「ふっくらどら焼き」「ふっくら栗どら焼き」

※掲載内容は、2014年6月1日現在の情報です。

ページトップ

COPYRIGHT © 2012 TOKYU CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

東急電鉄