HOME > 会員規約

会員規約

第1条 総則

  1. 本規約は、東京急行電鉄株式会社(以下「当社」といいます。)が定めた東急ベル会員規約に付随する規約であり、当社が当社または調査などを希望する者(以下「調査希望者」といいます。)のために行うリサーチサービス(以下「リサーチサービス」といいます。)に関して、第2条に定める当社が調査対象者として登録を承認した対象者(以下「モニター」といいます。)と当社との間の関係を定めるものです。
  2. リサーチサービスは、各調査の目的に基づき特定の調査対象者に対して調査の依頼を行うものであり、登録した全てのモニターに対して当社が調査を依頼することを確約するものではありません。
  3. リサーチサービスに際して、当社が調査対象者および調査期間等の調査の諸条件を定める場合があり、全てのモニターが、任意にいつでも調査に対して回答できるものではありません。

第2条 モニターの資格

  1. モニターとは、東急ベルの会員であり、本規約を承諾のうえ、当社所定の登録手続きを完了し、当社が承認した者とします。なお、モニター登録希望者が以下に該当する場合はモニター登録をすることができないものとします。
    1. (1)年齢が15歳未満の場合
    2. (2)日本国外に在住している場合
    3. (3)同一人が複数のメールアドレスまたは東急ベルIDを用いて登録申請した場合
    4. (4)リサーチサービスと同様のサービスを提供している企業などに関係する職業に従事されている本人または家族の方がモニター登録する場合
  2. 当社は、モニターが、モニターとして不適当と判断した場合、モニター登録後であっても、モニター登録の取り消しまたはモニター資格の抹消を行うことができるものとします。

第3条 モニターの登録方法

  1. モニター登録手続きは、モニター登録希望者本人が行うものとし、代理による登録は一切認められないものとします。
  2. モニター登録希望者は、本規約に同意の後、当社指定の新規登録フォームにおいて、当社が指定する必要事項を入力のうえモニターへの登録を行うものとします。
  3. モニターは、モニター登録の際に申告する登録情報の全ての項目に関して、いかなる虚偽の申告をも行ってはならないものとします。

第4条 モニターへの登録情報等の確認

  1. 当社は、必要と認めた場合、モニターに対して、電話、メールその他の手段により登録情報の確認をする場合があります。また、調査に対するモニターの回答内容について確認する場合があります。
  2. モニターは、モニター登録後当社が定期的に行う登録情報の更新手続きに関して、当社指定の期間内に更新手続きを行うものとします。

第5条 モニターの禁止行為

  1. モニターは、東急ベル規約に定められている禁止行為の他、以下に該当する行為を行ってはならないものとします。
    1. (1)虚偽または事実に反する回答をする行為
    2. (2)他の者に回答させる行為
    3. (3)不正回答をする行為
    4. (4)第6条の守秘義務に違反する行為
    5. (5)その他、当社が合理的に不適切と判断する行為

第6条 モニターの守秘義務

  1. モニターは、調査の概要または内容など調査に係る一切の情報について、回答したか否かを問わず、第三者に開示または漏洩してはならないものとします。
  2. モニターは、調査の概要または内容など調査に係る一切の情報について、回答したか否かを問わず、調査への回答以外の目的に使用または流用しないものとします。
  3. 本条に定めるモニターの義務は、モニターの退会手続き完了後またはモニター資格の抹消後においても消滅しないものとします。

第7条 モニターと当社との連絡およびモニターの回答方法

  1. モニターは、当社と連絡をとるまたは調査に対して回答する場合には、当社が指定する連絡方法または回答方法を用いて連絡または回答するものとします。当社が指定した方法以外の方法を用いて当社に対して連絡または回答したことによりモニターに不利益または損害が発生した場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。
  2. モニターの当社に対する連絡内容または回答内容については、当社は責任を負いません。
  3. モニターの当社に対する要望については、当社はお応えしかねる場合があります。
  4. 当社からモニターに対する連絡が遅延または不到達等であったことによりモニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。
  5. 当社からモニターに対する連絡が、当社の定める方法で、一定期間とれなかった場合、当社はモニターの承諾を得ることなくモニター資格を抹消することができるものとします。

第8条 回答に対する報酬

  1. 当社は、調査に対する回答の報酬として、モニターに対し、TOKYUポイントまたは景品等を提供する場合があります。
    なお、当該報酬は、抽選または先着順によって、回答したモニターの一部にのみ提供する場合があり、回答した全てのモニターに対して報酬が提供されるものではないことをモニターは承諾するものとします。
  2. 第1項に定める報酬の種類、提供方法および提供期間は、調査ごとに当社が別途定めるものとします。
  3. 第1項に定める抽選の方法は、当社が定める方法で行うものとします。
  4. 当社は景品等をモニターの登録情報にしたがってモニターの日本国内の住所に発送します。モニターの登録情報の不備が原因で景品等が未着になった場合には、当社はその一切の責任を負わないものとし、再発送も行わないものとします。
    また、景品等が未着となった場合および日本国内の住所を登録していなかった場合には、モニターは景品等を受け取る権利を失うものとします。
  5. モニターの登録情報の不備が原因でTOKYUポイントが付与出来なかった場合でも、当社は一切その責任を負わないものとし、モニターはTOKYUポイントを獲得する権利を失うものとします。

第9条 権利の帰属

  1. 当社がモニターに対して配信するすべての情報に関する著作権その他一切の権利は、当社または調査希望者その他事業者が保有するものであって、情報の提供によりモニターに対してこれら権利を付与するものではありません。モニターは当該情報を当社の許可なく利用してはならないものとします。
  2. モニターは、リサーチサービスに基づきモニターが当社に対して回答したすべての情報(以下「回答情報」といいます。)に係る著作権(著作権法第27条および第28条に定める権利を含みます。)その他一切の権利を当社に譲渡するものとし、当社は、回答情報を自由に選択、修正および編集することができるものとします。なお、モニターは、当該著作権に係る著作者人格権を行使しないものとします。
  3. 当社もしくは調査希望者またはこれらの者が指定した者は、回答情報を利用し、またはモニターの承諾を得ることなく第三者に対して開示・提供することができるものとします。

第10条 退会

  1. モニターは、退会する場合、当社所定の手続きに従い退会するものとします。モニターによる退会手続きの完了をもって退会が成立するものとします。
  2. モニターは、退会した場合、退会までに行った調査回答に対する報酬(TOKYUポイントおよび景品等の全てを含みます。)を受け取る権利を失うものとし、当社に対して何らの債権を有しないものとします。
  3. モニターが、東急ベル会員の退会を希望する場合には、東急ベル会員規約に基づいて別途東急ベル会員の退会手続きを行うものとします。

第11条 モニター資格の一時停止・抹消

  1. モニターが以下の事項に該当する場合、当社は、事前のモニターによる承諾を得ることなく、調査依頼の停止、またはモニター資格の一時停止もしくは抹消をすることができるものとします。
    1. (1)第6条の禁止行為を行った場合
    2. (2)本規約またはその他当社が定める諸規定のいずれかに違反した場合
    3. (3)その他、調査依頼の停止またはモニター資格を一時停止もしくは抹消することが適当であると当社が判断した場合
  2. 当社が調査依頼の停止、またはモニター資格の一時停止もしくは抹消をする場合、当社は、当該モニターに対して通知をせず、また当該モニターからの当該措置に関する問い合わせに対してその理由などを回答する義務を一切負わないものとします。

第12条 責任

  1. リサーチサービスにおいて、サンプル品を用いた試食、試用などを伴う調査をモニターに依頼する場合、モニターは当社が指定する方法、期間等に従って当該サンプル品を取扱うものとします。なお、当社が指定した以外の方法、期間等で取り扱ったことによりモニターに不利益、損害などが発生した場合においては、当社は一切その責任を負わないものとします。
  2. 当社は、通信回線やコンピュータなどの障害によるリサーチサービスの中断、遅延、中止、データの消失、データへの不正アクセスによりモニターに生じた損失、損害などについて、一切の責任を負わないものとします。
  3. モニターが本規約その他当社が定める諸規定等に違反し、当社あるいは第三者に損害を与えた場合、当該モニターはその損害を賠償するものとし、当社がモニターに代わって第三者の損害を賠償した場合には、当該モニターは当社の求償に応じるものとします。

第13条 リサーチサービスの内容の変更ならびにリサーチサービスの一時中断、停止および中止

  1. 当社は、いつでも、何らの告知なしに、またモニターの承諾の有無にかかわらず、リサーチサービスの内容の一部もしくは全部を変更し、またはリサーチサービスの一部もしくは全部を一時中断、停止および中止する場合があります。
  2. 前項に基づく内容の変更または一時中断、停止および中止によってモニターに不利益または損害が発生した場合においても、当社はその責任を一切負わないものとします。

第14条 規約の改正

  1. 当社は、本規約を、任意に改正することができます。また、当社は、本規約に付随する規約を任意に新たに制定することができ、この場合付随する規約は本規約に含まれるものとします。
  2. 前項における本規約の改正および本規約に付随する規約の制定は、当社が東急ベルウェブにおいて告知することによって、効力が生じます。会員は、改正後の本規約および新たに制定された本規約に付随する規約に従うものとします。

第15条 東急ベル会員規約

  1. 本規約に定めのない事項については、東急ベル会員規約に基づくものとします。

以上
(附則)
制定: 平成24年11月15日

ページトップ

COPYRIGHT © 2012 TOKYU CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

東急電鉄